ABOUT

ゆるぎない伝統の味

_23A1565_edited_edited_edited_edited.jpg
wix-春懐石縦.jpg

2013年12月、日本食は「ユネスコ無形文化遺産」に登録されました。

日本政府は申請時に

1.多様で新鮮な食材とその持ち味の尊重

2.栄養バランスに優れた健康的な食生活

3.自然の美しさや季節の移ろいの表現

4.年中行事との密接な関わり

をあげています。

 

今、全世界から注目を浴びている日本料理。

その良さをまず日本人の私たちが再認識してみませんか?

 

創業から40年の当店では、選りすぐった四季の野菜(京やさいも含む)、東の横綱・前沢牛など全国から優れた食材を揃え、時間をかけて丁寧に調理しています。

シーンやお予算に合わせて、量や内容をプランすることができますので、お気軽にお問合せください。

wix-2017おせちtate.jpg

欧米で日本食効果がもてはやされているのとは裏腹に、私たち庶民の食事情は企業製作の合成着色料や保存料でいっぱいのもので満たされてはじめてしまっています。皮肉なことに、安全な日本食で育ってきた私たち日本人は「安全に違いない」と盲目になる自らの身体に入る食物や薬に無頓着だったりしてしまうのが現状です。

 

「あなたの身体は今日食べたもので作られる。

You are what you eat.

逆に合成着色料で育ってしまったアメリカ人の方が身体に入るものに敏感になっていたりします。

もう一度 風潮に流されない食生活を考えなおしてみませんか?

 

日本料理「水車本店」は、素材からすべて手作りです。

家庭ではなかなかできない凝った味、伝統の日本料理の方法で職人が真の心で調理をします。

 

日常の食事から、お祝い、ご法事の会席料理までシーンに合わせたお値段と内容でご利用していただけます。

 

会社情報

 

2016年創業100年を迎えた老舗ホテル

~感謝で迎える105周年~

 

【上野ターミナルホテル(旧 小泉旅館)】 

1916年に小泉旅館を設立、それから36500日の日々を無休、無事故で営業して参りました。

皆様の安全、安心、安眠をお守りして2021年おかげさまで105周年を迎えることができますことを社員一同感謝の気持ちでいっぱいです。

 

日本料理「水車本店」は45年前にホテル内に誕生しました。

本当の日本料理を伝承したいという上野ターミナルホテル創設者、故 井本稔の情熱が「誠実な料理」の基本になっています。

「水車」という名前は井本の故郷の山口県吉部市の「水車小屋」から生まれました。

東京に来るお客様に臆することなく、第二の家のように安心して宿泊していただきたい。

消えゆく日本の味を、昔ながらのしっかりとした料理方法できちんとお出ししたい。

諸外国の利益優先の企業体制を良しとせず、お客様に「和魂洋風」で接して行くことが我が会社の基本理念となっております。

 

 

同窓会や企業会議、ご宴会に便利な会議室も完備しています。

上野ターミナルホテルのオフィシャルサイトも是非ご覧ください

安心・安眠をお守りするため24時間 日本人スタッフがフロントで勤務しています。

上野ターミナルホテルオフィシャルサイト

 

 

日本料理 水車

創設者 井本 稔

 

 

​2019年には ベルギーの副大統領がご来店してくださり、ご自身のツイートに載せてくださいました。

koizumi-taisho_edited.jpg

同窓会や親睦会、会社の懇談会にも最適の大座敷をご用意しています。

個室パーティールームには最新のカラオケも完備しています。

美味しく食べて、飲んで歌って そのままお泊りにもなれますので、是非お気軽にご相談くださいませ。

 

食事内容も集まりの趣旨や年齢層によって、変更が可能です。

 

同窓会プランのご相談は 03-3831-1110

info@uth.co.jp